日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(9)
元気系(27)
いやし系(6)
恋愛系(10)
ペット系(7)
グルメ系(4)
ダイエット系(1)
自慢系(5)
グチ系(4)
オシゴト系(1)
観察系(1)
釣り系(1)
映画系(1)
音楽系(3)
スポーツ系(2)
ちとエエ話系(6)
今日の一句系(1)
秘密系(2)
社会派系(6)
不幸系(3)
オトナ系(1)
大学。
ハートブログ。
クスン
ボランテ...
ハート軽トラ。
ニコッへぇー
花ぁたしは...
ドクロ今日の日...
ブレイクケータィ...
ニコッ毎月恒例...
おひさま音楽。
おひさま思い出。
ハート小悪魔。
日本史。
ハート今日の日...
ヒミツ出会い???
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 安奈☆さんの日記「ボランティア。」
安奈☆
安奈☆とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系ダイエット系
自慢系グチ系オシゴト系観察系釣り系映画系音楽系
スポーツ系ちとエエ話系今日の一句系秘密系社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆31才 1987(昭和62)年2月12日(水瓶座) AB型 京都北部在住/通学/出身 高校(普通課程) 土日祝日休み 家族と同居 独身 車無し お酒を飲める 喫煙しない 150cm 39kg /普通体型 /W 58cm 茶髪 グレー目 茶肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルする
◆趣味・興味: 音楽, テレビ/ラジオ番組, 映画/ビデオ, ダイエット, ブランド, 温泉
作家QRコード
作家QR
 コード 
久しぶりの日記だぁ☆
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→最初の日記
→全部で101日記

ボランティア。
しばらく日記書いてなくてごめんなさぃ・・・(ノ△・。)
ここんとこずっと、いろんなコトがおこって忙しかったのです・・・

きっとここに来ている人も、台風のニュースで見たと思います。
観光バスの屋根に残された三十数名の人たちを。
救助されるまで12時間もかかったというあの事故を。

実は、あんな事故が起こった場所は、えりの地元だったんです。
家からチャリだと10分で行ける距離。
実際、学校に行く道を通るたびに現場を通るし、
バスも生で見ました。

想像を絶する光景でした。

えりの家は、なんとか浸水せずにすみました。
とはいえ、あの台風の夜は、水が家の前までせまっていました。
約二日間、電気もなければ水もなし。
街へとつながる道路は水と泥と土砂崩れで寸断され、
まさに孤立した集落となっていました。
携帯も圏外。
今まで生きてきて始めての体験でした。

家が無事だった私には、今まで通りの生活が戻ってきました。
でも、私の地域では、まだまだひどい状況の中生活しておられる人がたくさんいます。

今日、私は学校全体としてのボランティアに参加しました。
川沿いの民家で、床下に30cm以上もたまった泥をかきだす仕事。
ジャージの上からニッカズボンをはき、頭にタオルを巻いても、
全身泥だらけ。泥は重たく、バケツを床上に持ち上げるだけで一苦労です。

私は、ボランティアに参加するのもこれが始めて。
地元なのに、こんなにひどい状況の家があることを今まで知らなかったことをとても恥ずかしくおもいました。役にたっているのか、邪魔をしているのかわからないような状態で、それでも何か役に立ちたいという一心で動き続ける私たちに、その家のご主人・そして奥さんはあたたかい言葉をかけてくれました。家がこんなにひどい状態だというのに、明るい笑顔でお礼を言ってくれる二人を見ていると、逆に私たちのほうが元気づけられました。

朝から夕方まで働いて、やっと六畳分の床下の泥が取り除けられた程度。家全体を元の状態に戻すには、いったいどれくらいかかるのかしれません。

泥だらけのまま家に戻り、被害を受けていない家をあらためて見てみると、
ひとりでに涙がでてきました。
あんなに辛い状況にいる人が、それでも希望を持って明るく生きている。困っている人を助けるのは当たり前で、それがボランティアなのに、何度も何度もお礼を言ってくれる。
そんなきれいな心にふれたコトを思い出すと、なんともいえない気持ちになって、泣けてきました。

台風でも、地震でも、被害にあわれている人はたくさんいます。
私はこれからも、ボランティアに参加しようと考えています。

安全な状況にいる人は、被害を受けた状況なんてまったく想像もできないかもしれない。
ボランティアに行くなんてことも考え付かないかもしれない。

でも、被害を受けた一人としてこれだけは伝えたい。
今でも、ボランティアの手助けを必要としている人はたくさんいます。
ニーズが多すぎて、でもボランティアは足りなくて、困っている状況です。

これを読んでくれた人が、少しでも被害状況を理解して、なんらかの形で貢献してくれたら幸いです。
 
write: 京都北部社会派系日記■■2004.10.29■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています